2014年06月01日

いつまでその方法で情報商材が売れますか?次は階層型キャッシュバックです。



情報商材は、なぜ高額なのか?


情報商材は多くの場合、50%程度の紹介者報酬が含まれます。

いわいるアフィリエイト報酬です。


もしもこのアフィリエイト報酬が無かったら、

購入者は半分の値段で商品を買うことができます。


しかし、このアフィリエイト報酬を払わないと

だれも宣伝をしてくれません。

そのため、アフィリエイト報酬を設定して、

多くのアフィリエイターに宣伝してもらうのです。


それでも購入者は発行者の利益と

アフィリエイターの報酬も支払わなければなりません。

だから、情報商材は高いのです。


そして、1万部程度は書籍でも普通ですが、

情報商材で1万部も売れたら大変です。

多くても1部程度なのです。


一生懸命広告にお金を出せば、

もっと売れると思いますが、

そのため印税のように10%程度では、

まったく発行者に利益がでません。


そこで情報という希少性に高値をつけて、

販売しているというわけです。


しかしその高い情報商材を安く買う方法があります。

最低でも30%程度は安く買うことができますし、

キャッシュバック率の高い商品だと

なんと60%も値引きしてくれる場合があります。


詳しくはここに書いてあります。

情報商材のキャッシュバック&レビュー買取
posted by 文太郎 at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。